ポイントサイトでより多くのマイルを手に入れる方法とは?厳選サイトを紹介します。

ポイントサイトに登録するにあたり、どのポイントサイトに登録すればよいか迷うかもしれません。

なぜなら、ポイントサイトといってもかなりの数があるからです。

 

どのポイントを登録すればよいか・・・

 

ここではポイントサイトを選ぶ際のポイントを解説していきます。

 

 

 

多数あるポイントサイトの中で抑えるべきサイトはこれ!

どのポイントサイトがいいかを一から探すと、かなりの時間がかかります。

そして登録したはいいが、実際に利用してみると高単価な物件がなかったり、自分がしたかった種類の案件がなかったりするときがあります。

 

そこで、私が利用しているポイントサイト5つを紹介しますので、まずはこのポイントサイトを登録してみて案件をこなしてみてください。

 

ちょびリッチ

ポイントインカム

ハピタス

GetMoney!

ポイントタウン

 

 

 

アメミー厳選!私が頻繁に利用していたポイントサイトはこれだ!

私はポイントサイトを利用して3か月で10万マイルを貯めました。

3か月という短期間でこれほどのマイルを貯めることができたのでは、厳選したポイントサイトで短期間集中して案件をクリアしていったからです。

 

慣れてくると10万マイルどころか20万、30万マイルも全然夢ではなく貯めることができます。

 

ここでは私が頻繁に利用していたポイントサイト2つを紹介したいと思います。

 

1.ちょびリッチ

 

ちょびリッチは数あるポイントサイトの中でも人気があるサイトのひとつです。

ちょびリッチには会員ランク別特典といってレギュラーから一番上のプラチナまで5段階あります。

その一番上のプラチナを獲得する条件は過去半年間で広告の利用回数が12回以上、あるいはポイントの獲得数が30000以上といういずれかの条件を獲得することです。

 

プラチナを獲得するとお買い物、アプリダウンロード、アンケート、ちょびリッチモニターという4つの項目において本来よりも15%ポイントが多く獲得できます。

 

そしてちょびリッチに登録してから1年経過しているならば、その次の下のゴールドのポイントは永久に確保されるというメリットがあります。

ゴールドの場合はプラチナと違ってポイントは10%増しですが、永久に10%のポイントの増量は確約できるわけです。

ちょびリッチの場合は半年間集中して利用し、ポイントを多く獲得するように努力するのがポイントを多く獲得する近道となります。

 

また現金に換金する方法ですが、普通の銀行振り込みだと手数料を取られるところも多いですが、

楽天銀行やジャパンネット銀行は手数料無料なので、銀行振り込みを希望されるならば口座をつくることをおすすめします。

 

さらに電子マネーであれば手数料はほとんどが無料です。

いずれの場合も1000ポイントで500円に相当するので現金化するのも一つの方法だと思います。

 

2.ポイントインカム

 

ポイントインカムはテレビCMが放送されていたこともあり、かなり有名なサイトです。

サイトのユーザビリティ(使いやすさ)も高く、普段パソコンやスマホでインターネットを見ることに慣れていない方でも操作がしやすく、安心して始められるサイトだと思います。

 

まず初めに挙げたい点は、その案件の多さです。

会員登録、ショッピング、クレジットカード発行はもちろんのこと、資料請求やアンケート、口コミ投稿などとにかくポイントをためる手段が多いです。

たとえば日頃からネットショッピングを利用する方は、もしかしたら愛用しているサイトがポイントインカムに登録されているかもしれませんので探してみると楽しいと思います!

 

登録したばかりでまだポイントをあまり貯めたことのない人は一般会員ですが、ポイントを一定以上貯めるとシルバー会員に、さらに貯めるとゴールド会員、そして100000ポイント(10,000円分)以上貯めた人はプラチナ会員に認定されます。

プラチナ会員になるとポイントがより多くもらえます。

 

ポイントインカムも会員ごとにボーナスポイントというものが設定されており、これはサイト利用で貯めたポイントに、数パーセントのボーナスが加算される制度です。

たとえば一般会員の場合、ボーナスポイントはなしですが、プラチナ会員ですと、一案件ごとに7パーセントのボーナスが加算されます。

 

交換は1ポイント=0.1円、つまり10ポイント=1円のレートです。

交換先は、現金の場合ゆうちょ銀行、東京三菱UFJ銀行など」各種大手銀行ほか、各種銀行への利用が可能ですが、銀行によって手数料は1000ポイント(100円分)前後、換金までにかかる期間は大体2営業日程度が多いです。

しかし比較的早くポイントを現金に換えることができるので、お急ぎの方はポイントインカムを利用するのがべすとです。

 

また、ポイントインカムのサイト内のメニューには「クレカ比較」というコーナーがあるほど、クレジットカードの案件には力を入れています。

ポイントサイトの利用において、クレジットカード発行はかなりお小遣いを稼げる案件です。

カードを無料で発行するだけで、数千円分のポイントをもらえることも珍しくありません。

 

もちろん、サイトを利用せずにカードを発行した場合と手間や費用などは変わりません。

ですので、あなたがもしクレジットカードを申し込もうとしているのであれば、ポイントインカムからカード発行をした方が断然お得です。

 

ポイントインカムの場合、年会費無料や即日発行など、カードの特徴ごとに選ぶことができます。

それだけでも、クレジットカードの発行を検討している人にはありがたいコーナーだと思います。

たくさんあるクレカの特徴を一度に見てみたい、という方は一度ポイントインカムのサイトをのぞいてみるといいかもしれません。

 

 

 

私が適所に利用していたポイントサイト3選

次に、私が頻繁ではないものの、これだ!というときに利用していたポイントサイトを紹介します。

どれも有名なので知っている人が多いと思いますが、有効に利用することでマイルを貯めるスピードが桁違いに変わってきます。

 

これらのポイントサイトも押さえておき、頻繁に案件を調べてみましょう!

 

1.ハピタス

 

会員数は150万人、10年近い運営実績と、還元率の高さとサポート体制の充実には定評があり、ネットショッピングの際には外せない定番となっています。

非常に安定した運営で安心して利用できる優良サイトです。

 

1pt=1円のレートと、掲載広告が豊富なことから、ショッピングや広告利用に迷ったら、ハピタスを経由しておけば問題ありません。

 

ハピタスが優れているのは、なんといっても広告の充実度が業界トップレベル!

なんと2000社以上の広告を掲載しています。

 

ショッピングやサービスを利用する際に、広告内容によっては、掲載していないサイトもあり、 いつも利用してるサイトではポイント対象にならないなんてことがありますが、ハピタスなら2000社を網羅していることでポイントの取り逃しはありません。

 

さらに楽天市場利用の還元率は1%で、楽天市場でショッピング利用すると100円につき1ポイント貯まります。

そのうえ楽天クレジットカードを決済に利用すると、楽天ポイントが2倍になります。

 

つまり、

ハピタスを経由させ、楽天で買い物を楽しみ、楽天カードで決済すると、楽天+クレジット(楽天)+ハピタスのポイントの3重取りが可能になります。

 

半年の間に、広告を利用した回数か、広告利用で獲得したポイントでランク判定が行われます。

ブロンズクラスは誰でもほぼ確実になれ、シルバークラスは半年間で広告利用5回ですから、1ヶ月に1回程度、ネットショッピングをする人なら、簡単に達成できます。

 

2.ポイントタウン

 

ポイントタウンはインターネット通信業のGMOグループの関連会社、GMOメディアが運営するサイトです。

ポイントタウンの特徴として、初心者に優しいというのがあります。

ポイントサイトというのは案件をいっぱい抱えているため、どうしてもトップページがぐちゃぐちゃになりがちです。

 

しかしポイントタウンにそれはありません。

他のポイントサイトと比べると、見やすくすっきりした印象を受けます。

これは初めてポイントサイトを登録してページへ移動してみたものの、何からすればいいのか分からないという人にとって大きなメリットでしょう。

その分ポイントタウンではホームページ上が見やすいので、初心者でも調べながら操作しなくてもいいように、分かりやすい作りになっています。

 

ポイントタウンは20ポイントで1円分=1ポイント当たり0.05円というレートになっています。

ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した日より12カ月ですが、交換手数料は無料でこの点はポイントタウンの特徴の一つと言えると思います。

 

友達紹介のポイントは6000ポイント(300円)+紹介した友達の獲得したポイントの50%を紹介した人にも還元されますので、パーセントは高いほうと言えます。

 

ポイントの現金交換先ですが、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパネット銀行、住友SBIネット銀行、
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、イオン銀行、りそな銀行と大手銀行はほとんど交換できます。

 

3.GetMoney

 

2008年にポイントサイトとして稼働を始めたので、同業サイトに比べると老舗の部類に入ります。

早くから活動していて知名度があることから、2018年2月時点での会員数は280万以上となっています。

 

GetMoneyセキュリティ面に強みを持っているのも特徴です。

プライバシーマークが導入してあるので、不正アクセスが発生する確率は低いです。

 

交換は1ポイント0.1円のレートです。

換金が可能となるのは5000ポイントからですが、金融機関に振り込むには最低でも10000ポイントが必要です。

ポイントは最後に獲得した時期から半年間有効ですが、半年以内にポイントを獲得すると有効期限が半年延びるのでポイントを獲得し続ける限りは実質有効期限はありません。

 

友達をサイトに紹介して、その友達がポイントを稼ぐと獲得した半分が翌月の5日に加算される仕組みとなっています。

 

GetMoneyでポイントを貯める方法として、クレジットカード作成、銀行口座開設、FXや株のカード口座作成の案件を利用する事が挙げられます。

これらは、人気のポイント高額コンテンツであり、GetMoneyでは1つの開設で50000ポイントゲット程度獲得出来ます。

これは現金に換算すると、5000円程度になり大きな収入となります。

 

 

 

ポイントサイトを複数登録して幅広く有効利用する

以上のように、私は複数のポイントサイトを利用していました。

ポイントサイトを複数利用する理由は、それぞれのポイントサイトには特徴があり、その特徴を有効に利用することで貯まるポイントが多くなるからです。

 

例えば、私はクレジットカードの申し込みを月に1件行っていました。

それはほとんどポイントインカムで行っていました。

それは、ポイントインカムはクレジットカードの案件が豊富で、もらえるポイントも多い傾向があるからです。

 

ポイントインカムのクレジットカード案件だけで、合計40,000マイル分くらい貯めたと思います。

 

また、サプリメントなどの通販購入は、私はちょびリッチを利用しています。

ちょびリッチは、ほかのポイントサイトで掲載されていないサプリメント案件でも載っていたりするので、おススメのサイトになります。

このようにポイントサイトの特徴を生かして、どんどん案件をこなすことでマイル大量に貯めることができます。

 

百聞は一見に如かず、皆さんもぜひポイントサイトに登録して案件攻略をスタートしてみてください!

 

 

 

 

 

まとめ

ポイントサイトとインターネットで検索すると、多くのサイトがヒットされます。

ポイントサイトにはそれぞれ特徴がありますが、自分に合ったポイントサイトを選ぶ必要があります。

 

私が3か月で10万マイル貯めたときに利用していたポイントサイトは、

ちょびリッチ
ポイントインカム

です。

 

また、ピンポイントで利用していたポイントサイトは、

ハピタス
GetMoney!
ポイントタウン

です。

 

皆さんも上記のポイントサイトを参考にして、自分に合ったポイントサイトを探してみてください!

 

 

コメントを残す