JALアメックスプラチナカードの評判は?ポイントサイトでキャンペーン中【2019年8月更新】

日本を代表する航空会社JALの発行しているクレジットカードの中で、最もグレードの高いカードが「JALプラチナカード」です。

JALプラチナカードの国際ブランドにはアメックスとJCBの2種類があります(一番加盟店の多いVISAやMastercardはありません)。

そして、国際ブランドのアメックスを利用できるのが「JALアメックスプラチナカード」です。

JALアメックスプラチナカードをお得に入会する方法、さらにメリットデメリットも紹介したいと思います。

 

 

 

 

Contents

JALアメックスプラチナカードをお得に申し込む方法

JALアメックスプラチナカードはプラチナカードだけあって年会費が高額となっています。

であればなおさら出来るだけお得に入会したいですよね?

ここではJALアメックスプラチナカードをお得に入会する方法を紹介します。

 

 

JALアメックスプラチナカードで一番ポイントがもらえる方法は・・・?

早速ですが、JALアメックスプラチナカードにお得に申し込む方法を紹介します。

結論から言うと、ポイントサイトからの申し込みがもっともお得に入会できます。

時期によってどこのポイントサイトが一番お得かは変わりますが、現在はポイントインカムで一番多くポイントを獲得できます。

ポイントインカムで獲得できるポイント数はなんと30,000円分!!

これを聞いたら絶対ポイントサイト経由で申し込んだ方がお得なのがわかると思います。

ポイントインカムのサイトの情報は以下の記事に書いていますのでご確認ください。

ポイントサイトでより多くのマイルを手に入れる方法とは?厳選サイトを紹介します。
ポイントサイトに登録するにあたり、どのポイントサイトに登録すればよいか迷うかもしれません。 なぜなら、ポイントサイトといってもかなりの数があるからです。 どのポ
2018-04-18 01:54

 

ポイントインカムの登録は以下のURLより行えます。

無料で登録できますのでぜひ登録してみてください。

https://mairutameru.com/pointincome

 

 

 

ポイントサイトでJALアメックスプラチナカードを申し込む手順

次にポイントインカムでJALアメックスプラチナカードを申し込む手順を紹介します。

手順は非常に簡単でノーリスクなので、ぜひやってみてください。

 

①ポイントインカムにアクセスする

以下のURLよりポイントインカムへアクセスしてください。

https://pointi.jp/

 

②検索窓に「JAL プラチナ」と入力し検索する

検索窓に「JAL プラチナ」と入力すると、JALアメックスプラチナカードが出てきます。

 

 

 

③該当するカードをクリックする

対象のボタンをクリックします。

 

 

 

④JALアメックスプラチナホームページにアクセスする

「ポイントを貯める」ボタンをクリックしてホームページへアクセスし、カード申込を行います。

 

 

 

JALアメックスプラチナカードをポイントサイト経由で申し込む際の注意事項

さて、このように申し込めば30000円分のポイントが手に入れることができますが、注意事項があります。

それは、過去にJALカードを申し込んだことのある人は、このキャンペーンの対象外になってしまうということです。

ただし過去にJALカードを退会して1年以上経っている場合は、この対象外が無効になりますので安心してください。

1年以内にJALカードを退会した人は注意が必要です。

 

 

 

JALアメックスプラチナを保有することのメリット・デメリット

プラチナカードだけあって大きなメリットが期待できる一方、プラチナカードという名前なのに年会費が他のプラチナより安いということから、もちろんデメリットもあります。

メリット・デメリットを理解することで、そのカードは自分にあっているのかどうかがわかります。

 

 

 

JALアメックスプラチナのメリット

JALアメックスプラチナカードのメリットを紹介します。

 

メリット① プライオリティパスが無料で手に入る

世界143ヶ国の地域、500以上の都市にある1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティ・パスに無料で入会できます。

 

 

通常は、年会費が4万5千円以上もするプライオリティ・パスのプレステージ会員に費用0円でなれます。

航空便のフライトクラスに関係なく利用でき、1日に何回でも入室できます。

しかも、夫婦2名が同扱いになります。

当然、国内28空港のラウンジも無料で利用可能です。

 

プライオリティパスの詳細は以下の記事を読めばわかると思います。

ぜひ参考にしてください。

ラウンジ利用に特化したプライオリティ・パスとは!?無料で獲得できるクレジットカードもあり!
国内旅行で飛行機を使う人には滅多にお目にかかりませんが、海外旅行や海外出張に何回も行く人の中には、「プライオリティ・パス」というカードをを保有している人がいます。 「プライオ
2018-05-07 01:30

 

メリット② コンシェルジュデスク

国内外のホテルや航空券、列車の手配、ゴルフ場やレストラン、イベントの予約、社員旅行の会場設定、忘年会のプレゼントの準備など、ありとあらゆることに対応してもらえるコンシェルジュサービスを24時間・365日利用できます。

 

メリット③ プラチナ・グルメセレクション

日本国内の有名レストランにおいて、所定コースメニューを2名以上でオーダーすると、1名分が無料になるサービスを受けられます。

 

メリット④ 24時間緊急サービス

海外旅行中に、突然の病気やケガ、所持品の盗難などが起きた場合、日本語による緊急サービスが24時間年中無休で提供されています。また、特定病院での治療を受けられるキャッシュレス・メディカルサービスの特典もあります。

 

 

メリット⑤ JAL便利用時にマイル還元率が4%

JALグループ便を利用するときの航空券代などの支払いをプラチナカードですることで、100円ごとに4マイル貯まります。

100円につき4マイル
通常 100円=1マイル
特約店 100円=1マイル
アドオンマイル 100円=2マイル
合計 4マイル

100円で4マイル貯まるというのは大きなメリットです。

ただしJAL便のみ有効だということを忘れてないけません。

 

 

 

JALアメックスプラチナのデメリット

次にJALアメックスプラチナのデメリットを紹介します。

 

デメリット① マイル還元率が1%

残念ながら、通常のカード利用でのマイル還元率は他のカードと同じ1%です。

プラチナカードで1%だとやっぱり物足りない気がします。

陸マイラーで毎日の買い物でマイルを貯めようと思っている人にはこのカードは不向きかもしれません。

 

デメリット② ボーナスマイルが他カードと同じ

入会ボーナスマイルは他のカードと比べて多い最大10,550マイルですが、初搭乗ボーナスマイル、フライトボーナスマイルは他のカードと同じです。

入会ボーナスマイルは最初しかもらえませんので、メリットを感じられません。

 

 

 

 

 

JALアメックスプラチナカードの基本情報

JALアメックスプラチナカードの基本情報を説明します。

 

年会費

本人会員の年会費は33,480円(税込)、家族会員は16,740円(税込)です。

年会費が割引される特典はありません。

なお、ETCカードは年会費・発行手数料とも無料です。

 

 

 

マイルの付与

以下のケースごとにマイルが獲得できます。

 

1.ショッピング

一般加盟店でショッピングをすると利用金額ごとにマイルが付与されます。

実は、JALカードには「JALショッピングマイル・プレミアム」(年会費3,240円)というプログラムがあります。

プログラムに加入すると、通常の0.5%の付与率(200円:1マイル)が、1%(100円:1マイル)にアップされます。

そして、JALアメックスプラチナカードはこのプログラムに自動入会となります。

 

なお、JAL特約店や特約商品の買い物にJALカードを利用するとマイルが2倍になり、100円で2マイルが付与されます。

 

【主なJAL特約店】
JALグループ(機内販売、BLUE SKYなど)、イオン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ウェルシア、大丸、松坂屋、ビックカメラ、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ロイヤルホスト、ENEOS、ハウステンボスなど

 

さらに、JALアメックスプラチナカードには「アドオンマイル」の特典があり、JALの対象商品の購入で100円に付き2マイルが加算されます。

つまり、トータルすると、100円で4マイルが貯まることになります。

対象商品には航空券や機内販売商品、ツァー商品、通信販売商品などがあります。

 

2.ボーナスマイル

JALアメックスプラチナカードでは以下のボーナスマイルがプレゼントされます。

・入会後搭乗ボーナス(入会後初めての搭乗、1回のみ):5,000マイル

・初回搭乗ボーナス(入会年の翌年以降、最初の搭乗):2,000マイル

・搭乗時ボーナス(フライトごと):区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

 

3.eマイルパートナーでマイル付与

ネットショッピングができるJALマイレージモールの「eマイルパートナー」を利用すると、金額に応じてマイルが付与されます。

Amazonを始め、LOHACOやニッセン、DHCなどが参加しています。

ただ、楽天市場やYahoo!ショッピングは出店していません。

 

 

 

保険の付帯

JALアメックスプラチナカードは高額な保障の保険が付帯されています。

旅行傷害保険は海外旅行、国内旅行とも、カードを保有しているだけで保険が付帯される自動付帯となっています。

また、会員(本人会員・家族会員)のみならず、同行した家族にも保障が付きます。

 

1.海外旅行傷害保険

・死亡、後遺障害:5,000万円(利用付帯追加5,000万円)

・傷害、疾病:200万円

・賠償責任:3,000万円

・救援者費用:200万円

・携行品損害:1旅行に付き50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)

 

2.国内旅行傷害保険

・死亡、後遺障害:5,000万円

・入院(最高180日):日額10,000円

・通院(最高90日):日額3,000円

・手術:10,000円×倍率(レベルによって10・20・40倍)

 

3.ショッピング保険

国内外の店舗からカードで購入した商品に、盗難や破損などの損害が生じた場合、購入日から90日以内であれば、年間最高300万円まで損害額が補償されます。

ただし、免責として1事故に付き3,000円が自己負担となります。

 

 

 

 

 

まとめ

JALアメックスプラチナカードのお得な入会方法、メリットデメリットなどを紹介しました。

入会は絶対にポイントサイト経由での申し込みがお得です。

これを利用しない手はないです。

メリットデメリットに関しては、プラチナカードとはいえ年会費を考えると妥当な内容かと思います。

プライオリティパスが無料で手に入るのは嬉しい特典です。

JALを頻繁に利用している人は、100円で4マイル貯まるので一気にマイルを貯めることができると思います!

 

ポイントサイトの登録はこちらより行ってください。

https://mairutameru.com/pointincome

 

 

 

コメントを残す