1. TOP
  2. ホテルについて
  3. ヒルトン
  4. ハワイのヒルトン・ハワイアンビレッジに子連れで宿泊!ハワイホノルル旅行記

ハワイのヒルトン・ハワイアンビレッジに子連れで宿泊!ハワイホノルル旅行記

 2019/04/27 ヒルトン ホテルについて 旅行体験記  

会社の休みを利用して家族で3泊5日のハワイ旅行に行きました。

大型連休を外してハワイに行ったので、貯まったマイルを利用して特典航空券をゲットして行くことができました。

宿泊したホテルはヒルトン・ハワイアンビレッジ・ワイキキリゾート。

ヒルトン・ハワイアンビレッジはハワイ一巨大なリゾート施設になっていて、旅行期間中では到底全てを回ることができないくらいでした。

ハワイに行ったのは初めてでしたが、子連れハワイ旅行の参考になれば幸いです。

 

 

 

タダでハワイに行くには何マイル必要?

今回国際線の特典航空券を利用して飛行機を予約しましたが、日本からハワイまでどのくらいのマイルが必要かは下記の表を見ればわかります。

 

 

それぞれのシーズンの日程は以下の通りです。

 

 

今回大人2人と3歳の子供1人で行きましたが、旅行した期間がローシーズンだったこともありエコノミークラスで1人35,000マイル、3人合計で105,000マイルで行くことができました。

片道8時間程度のフライトでしたが、エコノミークラスでちょっと窮屈でしたが子供もグズることなく快適なフライトを楽しむことができました。

 

 

 

 

 

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードでグレードアップを受けられる!

 

 

今回泊まったホテルはヒルトン・ハワイアンビレッジですが、ヒルトン系は「ヒルトン・オナーズ」という会員制度が設けられています。

これはスタンダード会員は無料で登録できるのですが、会員になるだけでアーリーチェックインやれアーリーチェックインやレイトチェックアウトなどのサービスを受けられることができます。

ヒルトンに1回でも泊まる予定のある方は、まずはヒルトン・オナーズに登録することをオススメします。

 

 

 

ヒルトン・オナーズの会員ランクとは?

ヒルトン・オナーズ会員とは、ヒルトンの登録制会員サービスのことであり、無料で登録できます。

会員のランクは、メンバー、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの4段階に分かれており、1年間(1/1~12/31)のヒルトンへの宿泊回数や、貯めたポイントに応じてステータスが上がります。

それぞれの会員になるためには、達成しなければならない条件があります。

クレジットカードを申し込む前に、ヒルトン・オナーズの会員にヒルトンのサイトで申し込みます。

ヒルトン・オナーズの申し込みは無料でできるので安心してください。

申し込みが完了すると会員番号が付与されるので、ヒルトン・オナーズVISAカードを申し込む際に入力します。

メンバー会員は、無料のヒルトン・オナーズ会員になることが条件です。

 

ヒルトン・オナーズ・シルバー会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 1年間に4回の滞在
  • 1年間に10泊の宿泊

 

 

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 1年間に20回の滞在
  • 1年間に40泊の宿泊
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

 

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 1年間に30回の滞在
  • 1年間に60泊の宿泊
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

 

 

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードでいきなりゴールド会員!

ヒルトン・オナーズゴールド会員になると、朝食が無料になったり、部屋のアップグレードを受けられることができます。

ただしその条件は上記で記載した通り、20回滞在したり、40泊したりと簡単ではありません。

しかし、1泊も滞在せずにゴールド会員になることができる方法があります。

それは「ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード」を持つことです。

このカードを持つだけで、いきなりゴールド会員になれる優れものです。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードについては、下記の記事で詳細に書いていますので参考にしてください。

ヒルトンオナーズVISAゴールドカードは持つだけでゴールドステータスを獲得できる!年会費を安くする方法も解説

 

 

 

 

 

ヒルトン・ハワイアンビレッジに泊まってみた

さて、今回お世話になったヒルトン・ハワイアンビレッジですが、このホテルを選んだ理由はまだ子供が3歳と小さく、オアフ島全域を観光できる行動力がなかったので、ホテル内でいろいろなことを楽しめるのがこのホテルだと思ったので選びました。

ハワイでヒルトン言えばヒルトン・ハワイアンビレッジ以外にもあるのですが、このホテルは多くのレストラン、プール、ラグーン、ショップがあり3泊5日ではとても回りきれないほどのスポットがあるため、子連れでも飽きない仕様となっています。

ヒルトン・ハワイアンビレッジに関しては下記の記事が参考になりますのでぜひご覧ください。

ヒルトンホテルでオススメはハワイ!お得に泊まる方法も紹介!!

 

 

 

今回の旅行の日程

旅行の日程は、4月12日〜4月16日の3泊5日です。

この期間はゴールデンウィーク前ということでハワイもローシーズンで、ホテルも割と安いほうだったと思います。

肝心の気候の方は、最高気温28℃、最低気温22℃くらいと暑すぎず、寒すぎずで非常に過ごしやすい気候でした。

海に入りましたが、日中は暑く海に入ると気持ちよかったですが海から上がると寒くてちょっとブルブルしちゃいました。

天気は基本的に晴れでしたが、ところどころいきなり曇ったり、雨が降ったりと移り変わりの激しい天気でしたが、雨が降ったとしてもすぐ止んだのでほとんど気にならない程度でした。

湿度も低くカラッとした気候のため、非常に快適でした!

 

 

 

 

ダニエルKイノウエ国際空港からホテルまで

ハワイ・ホノルルの主要な空港はダニエル・K・イノウエ国際空港です。

写真は空港を出てバスの待ち合い場所にいる所。

空港自体は質素で普通の空港だなって感じです。

 

 

入国審査は閑散期だったせいもあってか、非常に空いていました。

なので待ち時間なくスムーズに入国できました。

この後専用のバスに乗り、ヒルトンハワイアンビレッジに向かいます。

 

 

 

ホテルチェックイン

ヒルトンハワイアンビレッジに到着すると、チェックインカウンターへ向かいます。

チェックインカウンターはとっても開放的で、さすがリゾートって感じです!

巨大なヒルトンハワイアンビレッジなので、かなりの客がいました。

 

 

レインボータワーのエレベーターホールの様子。

エレベーターホールに部屋のフロアを押すボタンがあり、フロアを入力するとエレベーターがやってきて直通で該当フロアまで送り届けでくれます。

 

 

 

 

 

部屋の特徴

部屋は「レインボータワーオーシャンビュー27階」です。

ツインベッドなのですが、3歳の子供がいたのでダブルベッドが良かったですね。

部屋は広く、快適でした!

 

 

 

バルコニーから見た様子はまさにオーシャンビュー!!

目の前に広がる海がまさにリゾート感を表していますね。

部屋の中に入ってくる風も心地よかったです。

 

 

 

ビーチやプール

チェックインすると着替えて早速子供とラグーンに行きました。

ここは「デューク・カナハモク・ラグーン&ビーチ」で、ラグーンは波がありませんが海水になっているので、子供でも安心して海を味わいながら楽しむことができます。

子供にとっては初めての海で、最初は怖がっていましたが慣れてくるととっても楽しんでいました。

 

 

子供がとっても気に入ったため、2日目もラグーンに行きました。

今度はこんな自転車型の乗り物に乗ってみました。

子供はまだ足が届かないので乗っているだけでしたがこれも楽しかったよう。

ただ1時間で50ドルくらいしました。。。

 

 

ハワイアンビレッジ内にあるABCストア(アメリカで有名なコンビニみたいなもの)で浮き輪が売っていたので、3歳用のを買いました。

これでなんと1.9ドル!

ちなみにレンタルもありますが、10ドル以上した模様。

写真に写っているのがレインボータワーで宿泊した部屋がある建物です。

 

 

ラグーンに入って写真を撮るとリゾート感満載ですね。

この時は天気も良く暑かったので、もう天国にいるような気分でした!

 

 

 

 

ホテル内のレストラン

1日目の夕食にホテル内のレストランに行きました。

海近くにある「TROPICS」。

このレストランはサンセットが見えることで有名で、夕方の時間はとっても混みます。

私たちもすんなり入れなくて20分くらい待ちました。

 

 

 

ポキ(マグロをつけたもの)。

アメリカなんですが日本風な味付けで、めちゃくちゃ美味しかったです。

量はハンパなかったですね。

 

 

ガーリックシュリンプです。

こちらもハワイの有名な料理なのですが、ガーリックの味つけが絶妙で美味しかったです。

 

 

 

 

エビのガーリックピザ。

これもボリューム激しかったです。

でも生地がもちもちしていて美味しい!!

 

 

この他にシーザーサラダ、ビール2杯、スパークリングワイン2杯を頼んでだいたい190ドルくらいです。

でも料理4皿はボリュームがありすぎて残してしまったので、3皿で良かったですね。

ロケーションも考えると値段は安い方なのではないでしょうか!?

 

 

 

 

 

周辺の観光スポットやレストランで行ったところ

ここからはヒルトン・ハワイアンビレッジ以外に訪れたスポットを紹介します。

なお、移動にはトロリーバスがオススメです。

なぜならJCBカードを持っていればWikiki Troryに通常2.7くらいドルかかるのですが、なんと乗り放題だからです。

JCBカードを持つならソラチカカードが絶対オススメです。

ソラチカカードの記事は下記に書いていますので、ぜひ読んでみてください。

https://mairutameru.com/2018/06/17/anacard05/

 

 

 

KCCファーマーズマーケット

ダイヤモンドヘッド近くで毎週土曜日に開催しているKCCファーマーズマーケット。

いわゆる色々な食べ物を販売しているフリーマーケットみたいなものです。

出ている店は数十店と非常に多く、活気があふれていました!

 

 

 

ジュースやスムージーなどを売っている店が多いと感じましたが、その他揚げ物やアサイーボウル、アイスなどが売っていました。

マカダミアナッツも売っていたのでお土産にも最適です。

昼過ぎには終了してしまうので、早めの来場がオススメです。

 

 

 

 

 

アラモアナショッピングセンター

アラモアナショッピングセンターはホノルル最大級のショッピングセンターです。

あまりにも広すぎて全部回りきれませんが、日本にもあるショップからみたことないショップなど様々です。

 

 

 

中央は開放的な空間になっていて、暖かなハワイの気候で気持ちよく歩き回ることができます。

 

 

 

 

 

STEAK & FISH COMPANY

アラモアナショッピングセンターの中で訪れた一つがフードコートです。

その中でも「STEAK & FISH」は豪快なステーキや魚が安く食べることができます。

 

 

 

注文したリブステーキ。

15ドルくらいでした。

きちんと味付けされていてとっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

MUSUBI CAFE

もう一軒行ったお店が「MUSUBI CAFE」です。

ここは日本的なお弁当やおにぎりが売っているお店ですが、スパムおにぎりが有名です。

ご覧の通り行列を作るくらいの人気でした!

 

 

 

スパムおにぎり。

プレーンから卵付きのものなど置いてありました。

 

 

 

 

 

レナーズベーカリー

ワイキキから少し外れたカパフル・アベニュー沿いにある店が「レナーズ・ベーカリー」です。

ここで有名なのが「マサラダ」と呼ばれているドーナッツみたいなお菓子です。

ご覧のように店の外まで行列を作るほどの大人気店です!

 

 

 

これがマサラダです。

ほぼドーナッツですね!

中にはココナッツクリームいりのも売っていて、外はふわふわ、中はもっちりととっても美味しかったです。

 

 

 

 

ワイオラ シェイブ アイス

レナーズ近くにあるかき氷屋さんです。

ハワイは暑いのでこうやってかき氷を食べられるのは素敵です!

 

 

ワイオラシェイブアイスで有名なのが、レインボーアイスです。

ご覧のようにかき氷をレインボーにしています。

見た目はこんな感じですが、味は美味しかったのでオススメできます!

 

 

 

bills(ビルズ)

日本でも有名ですが、世界一の朝食と言われている「bills」です。

実は本当はエッグスンシングスに行こうと思っていましたが、めちゃくちゃ混んでいたので近くのbillsにしました。

こちらも混んでいましたが、なんとか少しの待ち時間で入ることができました。

 

 

サーモンと卵とサラダです。

嬉しかったのはケールが入っていたことですね。

朝から幸せな気分になれます!

 

 

 

クリームポット・スフレパンケーキ

ヒルトン・ハワイアンビレッジ近くにあるパンケーキ屋さん。

リコッタチーズ系のふわふわパンケーキで、あっという間にたいらげました。

これはいちごパンケーキ。

 

 

 

これはバナナパンケーキ。

どっちも美味しすぎてもう一回行きたかったです!

 

 

 

 

 

 

感想

あっという間の3泊5日でしたが、初めてのハワイで十分に楽しむことができました。

3歳の子連れだったこともあり、本当はダイヤモンドヘッドやラニアケアビーチ、クアロアランチなども行きたかったのですが、子供がもう少し大きくなってからチャレンジしたいと思います。

ハワイに行く前は日本人観光客で溢れているという印象でしたが、行ってみると日本人4割、欧米5割、韓国や中国1割という感じでした。

言葉は日本語だけでいけると思っていましたが、確かに日本語はかなり通じましたが英語も結構使いましたね。

でも自分が日本人だとわかると、相手も片言の日本語を使って話してくれたりするので全く通じないということはなかったです。

とにかく気候がカラッとしていて、かつ気温が適度に暑い感じだったのでとっても過ごしやすく、緑も多く最高の旅行でした!

またぜひ行ってみたいと思える場所でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ヒルトンホテルでオススメはハワイ!お得に泊まる方法も紹介!!

  • シャングリラホテルのゴールデンサークルに一発でなるには?アメックスプラチナで上級会員になる

  • アメックスゴールドでラウンジ利用!羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHを無料で使ってみた

  • シェラトングランデ東京ベイ宿泊記 SPGアメックスで無料宿泊【子連れにオススメ】

  • マリオットボンヴォイはポイントサイト経由の予約でポイント還元!どのサイトが一番お得か比較した【2020年2月版】

  • Mariott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント制度解説!SPGアメックスカード所有で無料宿泊特典

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。