1. TOP
  2. ホテルについて
  3. ヒルトン
  4. ヒルトンホテルでオススメはハワイ!お得に泊まる方法も紹介!!

ヒルトンホテルでオススメはハワイ!お得に泊まる方法も紹介!!

 2019/01/06 ヒルトン ホテルについて 旅行体験記  

皆さんは、ヒルトンホテルをご存知でしょうか。

世界でも有数の高級ホテルグループですが、そんなヒルトンホテルについてどのようなホテルか、価格がどのぐらいか、どのようなサービスがあるかなどなど説明します。

もし、この記事を見て興味がある方は是非ヒルトンホテルを利用してみてください。

普通のホテルよりも各室の高いサービスを味わうことができると思います。

 

 

 

 

世界中で約90カ国にホテルを運営しておりその数は4000軒以上に上ると言われています。

ヒルトンホテルのルーツは、アメリカの実業家のコンラッド・ヒルトンという方が創業されたことが始まりです。

世界のホテルチェーンの中で、ホテルアンドリゾーツ、そしてアコーホテルズと並ぶ有名なホテルになります。

 

本社は、アメリカのバージニア州にあり運営されています。

日本でのヒルトンホテルについて6か所、ヒルトン東京、ヒルトン大阪、ヒルトン東京ベイ、ヒルトン名古屋、ヒルトン小田原、ヒルトン沖縄北谷があります。

これらのホテルでは、ヒルトンインターナショナルの直径ヒルトンジャパンの資本の施設です。

 

この他に、コンラッドホテルが東京と大阪にありヒルトンジャパンホテルよりもサービスのよい客室を楽しむことができます。

また、提携企業による運営のもとヒルトン成田やヒルトン東京お台場、ヒルトンニセコビレッジ、ヒルトン福岡シーホークなどが運営されています。

主に、東京、大阪、愛知、沖縄と4つの地方に分かれてホテルが設置してあるようです。

 

 

 

ヒルトンホテルのサービスの特徴とは

ヒルトンホテルの概要について説明しましたが、ヒルトンには世界中に利用者が多く、ホテルといえば「ヒルトン」というほどネームバリューがあります。

では、なぜそこまでヒルトンはブランド力があるのでしょうか。

 

まず、ルーツの違いが大きく影響をしています。

ヒルトンホテルは、元々エリートビジネスマンをターゲットにして成長してきました。

つまり、仕事に疲れてクタクタなビジネスマンを満足させるサービスが定評を呼び他のホテルとの差別化を図っていると言います。

日本では、シェラトンホテルも有名だと思いますが、ヒルトンホテルに対してシェラトンホテルはリゾートの雰囲気を押しだして営業展開をしています。

その為、カジュアルなイメージが付き、親しみやすいホテルとして知名度があるようです。

そこと比較し、ヒルトンホテルは、高級感があり安心、そういったイメージが強いといいます。

 

また、どこの国のホテルに泊まっても一定の安定したサービスを受けることができるというのも強みのようです。

ビジネスシーンの利用のイメージがある一方で、ハワイ日本でも沖縄にホテルを設置顧客獲得に取り組んでいます。

そういったリゾート地でも人気がある理由の一つとして、ヒルトンホテルの柔軟性が挙げられます。

土地柄も考慮したサービス内容を展開し最高級のおもてなしを心がけるヒルトンホテルはリゾートホテルとしても人気があるようです。

 

 

ヒルトンホテルの利用料金や口コミの紹介

では、ヒルトンホテルを実際に利用する際の利用料について簡単に説明します。

 

 

まず、ヒルトン東京です。

ヒルトン東京では、平日で有れば2人ツインベッドで3万円台で泊まることができます。

休日の混雑する日になると、5万円ぐらいに値上がりする可能性があるのですが、高級というよりは中級のホテル価格で提供されているようです。

スイートルームになると平日で二人宿泊で6万円と値段があがります。それでも10万円オーバーでない無理ない金額なのでては出しやすい価格帯といえるでしょう。

 

ちなみに、口コミの紹介ですが多くは部屋について綺麗で使いやすいと言った意見が多かったです。

ヒルトン東京の場合駅から歩くと言うのが気になる方が多いようですがなれれば便利に使えるし、質の高いサービスが良かったと話題となっています。

また、朝食のビュッフェが人気で焼きたてのパンや様々な料理が好評で特に美味しくおすすめのようです。

ホテルに泊まらなくとも食べれるようで、一人当たり3000円で楽しめるようです。

もし、興味がある方は是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、ヒルトン関係でコンラッド東京の場合、2人ツインベッドで一泊平日で6万円から、スイートなら100万円以上とも言われています。

結婚式も好評で親しまれているようなので、興味のある方はチェックして下さい。

 

 

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジに泊まった感想は?

ハワイのホノルルで圧倒的な存在感を放つ「ヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾート」。

ハワイ旅行を計画している方、既にヒルトンへの宿泊が決まって詳細を調べている方などのお役に立つ情報となっております!

是非参考にしてみてください♪

 

 

ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾートとは?

オアフ島ワイキキにある、まさに楽園をイメージしたホテルです。

 

 

何といってもその「広大な敷地面積」が圧倒的です。

なんと9万㎡という面積!

東京ドームが46,755㎡なので、その2個分の面積です。

この広大な敷地の中に、以下のような魅力が詰まっています。

 

  • 6つのタワー
  • 20以上のレストランとラウンジ
  • プライベートビーチ
  • 豊富なショップやお土産店
  • 数々のエンターテイメント
  • キッズプログラム
  • 毎週金曜日の花火

 

この中で魅力的なのがプライベートビーチや花火ではないでしょうか?

もしくは子供がいる場合はキッズプログラムなんかも気になりますよね!?

 

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジ内にある6つのタワー

ヒルトンには以下のようにタワーに分かれ、客室も異なります。

 

 

 

アリィ・タワー

「アリィ」とはハワイ語で王族という意味だそうです。

このアリィタワーというのは、6つのタワーの中でも最もラグジュアリーで上質なサービスが用意されている、高級な空間なのです。

6つのタワーの中で一番高い客室になります。

 

レインボータワー

2011年に全て客室等を改装し一新されたこちらのタワーですが、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを独占できる部屋も多く、ラグジュアリーな滞在が出来ます。

非常に景色の良い部屋が多く、オススメのクラスになります。

 

カリア・タワー

ヒルトンリゾートの入り口にある部屋で歩く距離も少なくて済む部屋です。

景観は他のタワーに比べると劣るかもしれませんが、子供のいる家族なんかは入り口に近いのでいいのではないでしょうか?

 

タパ・タワー

ヒルトン内では一番背の高いホテル。

部屋も広く清潔感と高級感溢れるタワーです。

大勢での滞在に向いている部屋ですね。

 

ダイヤモンドヘッド・タワー

17階建てのこちらのタワーは、25億円の改修費用をかけて全380室を改装しています。

敷地内のトロピカルガーデンの緑と、太平洋を望む贅沢な客室になっています。

景色を楽しみたい人はぜひ泊まりたい部屋です!

 

ラグーン・タワー

全室会員制のコンドミニアムです。

タワーの位置も非常に素晴らしく、眼下には美しいラグーンが広がります。

コンドミニアムなのでプライベートな空間が味わえるので私も一度泊まってみたいタワーになります。

 

 

 

デューク・カハナモク・ラグーン & ビーチは2014年に全米No,1の美しいビーチに選ばれた最高のビーチ!

ヒルトンハワイアンビレッジに隣接しているビーチは、超有名なビーチになっています。

デューク・カハナモク・ラグーン&ビーチは2014年に全米ナンバーワンの美しいビーチに選ばれ、とっても透き通っていて綺麗な海が広がっています。

 

 

なんと最先端技術による水循環システムによって、常に安全な水質が保たれているので、キッズもこのラグーンで安心して遊ぶことができます。

様々なマリンアクティビティも楽しめる最高の空間です。

 

パラダイスプール

最長23mのスライダーに含め、4つのスライダーと温水プールがあります!

 

スーパー・プールとケイキ・プール(お子様用プール)

ヒルトン内で人気のハウツリー・バーがあるプール。

930㎡もあるプールで、ワイキキビーチと海が目の前に広がります!

 

タパ・プール

改装され美しくなったタパプール。

プールサイドのカバナは先着順に使用することができます!

 

カリア・タワー・プール

カリアタワーの4階にあります。

水平線と一体になって見えるドラマティックなプールです!!

 

アリイ・タワー・プール

宿泊のお客様専用のプールです。

プライベート感あふれるラグジュアリーな空間で寛げますよ!!

 

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジに泊まった感想

ヒルトンハワイアンビレッジに2回宿泊したことがあります。 

1度目は大学生の時に家族旅行で行き、そのホテルの大きさにびっくりしました。

母が新婚旅行の時にヒルトンハワイアンビレッジに泊まったらしく、ハワイに行くならば絶対にヒルトンハワイアンビレッジだと言い張り、家族旅行でも他の選択肢はなくヒルトンに決まったのです。

母の言うとおり、ヒルトンハワイアンビレッジでの滞在は最高でした。ホテル内に当時は免税店もあり庭にはペンギンもいました。

プライベートビーチがあって、金曜日にはそのビーチで花火が上がります。ホテル内には複数のプールもあります。

ワイキキやアラモアナショッピングセンターにも近く、歩いて行けたので立地も最高でした。

 

それから15年、旅行の思い出でこのヒルトンハワイアンビレッジでの滞在を超える素敵な旅の思い出はできませんでした。

そして2年前、結婚した私は新婚旅行に行くことになりました。

私はどうしてももう一度ヒルトンハワイアンビレッジに泊まりたくて、行き先にはハワイを推しました。

そういうことで念願叶って、2度目のヒルトンハワイアンビレッジが実現したのです。この時はヒルトンハワイアンビレッジで6泊しました。

 

 

15年ぶりのヒルトンハワイアンビレッジは、少しだけ雰囲気が変わっていました。

まず免税店がなくなり、庭のペンギンがいなくなっていました。

それでもオウムなどのきれいな鳥や鯉もいて、レストランはたくさんあったし、ABCストアなどのショップもありました。

相変わらず夢の楽園でした。

ホテルの中には日本語専用カウンターもあり、初日にヒルトン内の地図をもらったり、利用してもいいプールなどの説明を受けました。

 

宿泊した翌日は金曜日だったのでプライベートビーチから花火を見ました。

花火が上がる直前の時間にフラフラとビーチへ行くと、みんな浜辺で遊んだり中には海にはいっている人もいて思い思いにくつろいでいました。

日本での窮屈な花火大会とは全然違います。首が痛くなるほど目の前で上がる大きな花火は感動的で泣きそうになりました。

花火が終わった後は、ホテル内のタパプールに入って遊びました。

 

ハワイに行くならヒルトンハワイアンビレッジはおすすめです。

特に子供連れの方は、このホテルだけで遊び尽くせますので、他にどこ行こうか考える必要がありません。

ヒルトンに泊まるのであれば、「ヒルトンオナーズ」に登録しておくのがいいでしょう。

これに登録しておくだけで、予約の管理や部屋の指定などができます。

ここから予約をすると、ヒルトン系では最安値で泊まれることがありますのでおすすめです。

登録は無料でできますので、以下から登録してみてください!

https://www.hilton.com/en/hilton-honors/

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • パスポートを失くした場合の対処法と再発行の方法を解説【東京編】

  • マリオットボンヴォイはポイントサイト経由の予約でポイント還元!どのサイトが一番お得か比較した【2020年2月版】

  • SPGアメックスはホテル利用で20,000ポイント獲得キャンペーン実施中!

  • シャングリラホテルのゴールデンサークルに一発でなるには?アメックスプラチナで上級会員になる

  • ハワイのヒルトン・ハワイアンビレッジに子連れで宿泊!ハワイホノルル旅行記

  • ESTA(エスタ)はいつまでに申請?料金はいくら?申請方法を解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。