1. TOP
  2. クレジットカードについて
  3. ANA VISAカード
  4. セブンイレブンでANAマイルを貯める方法を紹介!一番貯まる決済方法を比較

セブンイレブンでANAマイルを貯める方法を紹介!一番貯まる決済方法を比較

nanacoポイントが2019年7月1日に改悪されます。

これまでは1%還元だった還元率が0.5%に低下してしまいます。

2019年9月1日からはセブンマイルプログラムがリニューアルされて、セブン&アイグループの一部店舗では0.5%還元となり、合計還元率は1%を維持できます。

しかし、nanacoの対象店舗が全てセブンマイルの対象ではないので、改悪となる店舗もあります。

nanacoポイントの改悪内容、代わりの代替候補について徹底的に解説します。

 

 

 

nanacoポイント半減!!改悪の概要とは

これまで電子マネーnanacoをセブン&アイグループの店舗で利用すると、100円(税抜)あたり1ポイントを得られました。

ただし、ロフトとイトーヨーカドー(アリオ)内のテナントでは、税込金額に対して付与されます。

しかし、2019年7月1日からはnanaco利用時のポイント還元率が半減し、200円(税抜)あたり1ポイントとなり還元率が0.5%に低下します。

空前の低金利の情勢においては0.5%とはいえ大きなインパクトがあります。

 

 

nanacoポイント還元率引き下げはいつから実施される?

nanacoのポイント還元率の引き下げは、2019年7月より実施されます。

現在は100円で1ポイント(1円)付与されていますが、7月以降は100円で0.5ポイント(0.5円)の付与となり、一気に半分に引き下げられます。

6月 7月 8月 9月~
nanaco(ナナコ) 100円(税抜)
1nanacoポイント
200円(税抜)で1nanacoポイント
7pay(セブンペイ) 200円(税抜)で1nanacoポイント
セブンマイルプログラム 200円(税抜)で1マイル
nanacoポイントに交換可能

 

 

 

半減される対象店舗は?

nanacoポイントが引き下げられる対象店舗は以下のようになります。

 

リアル店舗

  • セブン‐イレブン
  • イトーヨーカドー(アリオ)
  • 西武・そごう
  • ヨークベニマル
  • ヨークマート
  • アカチャンホンポ
  • ロフト
  • セブン&アイ・フードシステムズ(デニーズ・ファミール・ポッポ他)等

 

オムニ7(ネット通販)

  • セブンネットショッピング
  • 西武・そごうのe.デパート
  • アカチャンホンポ
  • ロフト
  • セブンミール
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • イトーヨーカドーネット通販

 

 

 

アプリ会員のポイント還元率は?

 

 

 

さて、アプリ会員のポイント還元率についてですが、こちらは引き下げ対象外となっています。

アプリ会員となっている場合は、従来通り1%のポイント還元率で、100円(税抜)につき1ポイント付与されます。

一時期、セブンイレブンに足を運ぶたびにアプリ会員募集の説明を受けていましたが、今回のポイント還元率低下も含む戦略変更への第一歩だったのかも知れませんね。

当時アプリ会員への登録を見送っていても、7月からのポイント還元率引き下げの決定を受けて、登録する人が増えるのではないでしょうか。

ただアプリ会員登録を検討している人もいると思いますが、正直面倒だなという人もいてアプリへの誘導が思うように進むのかという懸念もあります。

 

 

 

 

 

nanacoポイント半減の代わりに新しく発表された新サービス

nanacoポイントの半減はセブンユーザーにとって衝撃の内容でした。

しかし会社側はもちろんポイント半減にするだけでなく、別の新サービスも打ち出してきています。

一つは7pay(セブンペイ)。

そしてもう一つはセブンマイルプログラム。

この2つの新サービスはいったいどのようなものでしょうか?

 

 

 

7pay(セブンペイ)

 

 

7pay(セブンペイ)とは、スマートフォンを使ったバーコード決済です。

アプリと一体化したスムーズな決済を実現し、ポイント還元率引き下げと同様2019年7月から導入され、nanaco決済時と同様nanacoポイントが付与されます。

ポイント還元率はnanacoポイント同様0.5%です。

今後はさらに一定期間、ポイントの付与率を上乗せするお得なキャンペーンなども予定しているとのこと。

nanaco単体で見るとポイント還元が半減となりますが、例えばセブン‐イレブンなど「セブンマイルプログラム」対象店舗で利用すれば200円(税抜)でnanacoポイントを2ポイント相当獲得できます。

 

 

 

セブンマイルプログラム

 

 

セブンマイルプログラムとは、セブンマイルからナナコポイントへの交換ができるようになるプログラムです。

2019年9月から導入され、今後優待特典やイベントなどが追加されていく予定となっています。

2019年9月1日からはセブンマイルプログラムがリニューアルされて、200円(税抜)あたり1マイルを獲得できるようになります。

税込ではなく税抜なので、例えば税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が切り捨てられて無駄になってしまいます。

貯まったセブンマイルは好きなタイミングでnanacoポイントに交換できるようになります。

つまり、セブンイレブンのスマホアプリを提示してセブンマイルを貯めれば、nanaco決済の0.5%+セブンマイル分の0.5%で合計1%還元となり、これまで通りの還元率を維持できます。

しかし、従来はnanacoで支払うだけで1%還元だったのが、今後はnanaco払い+スマホアプリ提示で1%還元となり、余計な手間が発生するのがデメリットです。

また、セブンマイルプログラムはnanacoが使えるセブン&アイグループ店舗全てが対象ではありません。

セブンマイルの対象は以下となります。

 

リアル店舗

セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、アカチャンホンポ、ロフト

 

オンライン

セブンネットショッピング、西武・そごうのe.デパート、アカチャンホンポ、ロフト、セブンミール、イトーヨーカドーネットスーパー、イトーヨーカドーネット通販

 

つまり、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ・ファミール・ポッポ等のセブン&アイ・フードシステムズ飲食店は、セブンマイルの対象外なので0.5%還元になってしまいます。

これが大きなデメリット・改悪点となります。

 

 

 

7payならnanaco決済+セブンマイル獲得が定番に!?

2019年7月新たにバーコード決済「7pay(セブンペイ)」は流行りのPayサービスであり、バーコード/QRコード決済でのモバイル決済が可能になります。

7payを利用すると、nanacoと紐づけての決済+セブンマイル獲得が定番になっていくのでしょうか。

7payで支払うと、セブン-イレブンではnanaco決済と同様に200円(税抜)あたり1 nanacoポイントを得られます。

また、7payでの支払いで、セブンマイルプログラムのバッジやマイルも貯めることができます。

 

 

 

 

nanacoポイントのANAマイル還元率は?

nanacoポイントが半減されてショッキングな気持ちになりそうですが、アプリ利用では1%のままなのでnanacoユーザーはアプリに移行していくのが賢い方法かと思います。

とはいえnanacoカード利用だと半減になったり、7payやセブンマイルプログラムなどいろいろなサービスが出てきて利用者の方は訳が分からなくなりそう。。。

これじゃnanaco離れが加速してしまうかもしれませんね。
ちなみにnanacoポイントをANAマイルに交換すると何マイルにできるかというと、
500nanacoポイントに対し250ANAマイルです。
100円で1nanacoポイントだとしたら、0.5マイルになるというです。
これが半減になるということは・・・
つまりANAマイルを貯めたい人にとって、セブンの利用でnanacoポイントを貯めることはあまり効率的ではないということです。

 

 

 

 

 

【結論】nanacoは税金の支払いのみ利用する

ここまで書いてきてnanacoポイントの使い勝手が悪くなると思う人が多いと思います。
私もその一人です。
なので普段セブンを利用する際はnanacoは利用しません。
ただしひとつだけnanacoを利用するとしたら、税金の支払いの時だけです。
セブンでは税金の支払いをnanacoでできるのですが、nanacoをチャージするときに特定のクレジットカードで決済するとそのクレジットポイントが貯まるので、税金の支払いでポイントが貯まるのです。
詳しくは以下の記事に書いていますのでぜひご活用ください!

楽天カードでnanacoにチャージ!税金を支払い楽天ポイントを獲得する方法

 

 

 

 

セブンでANAマイルを貯めるならnanacoポイントではなくこれ!

セブンを利用する人はとっても多いと思います。

セブンを利用する中で、ANAマイルも貯めたい!という人もいることでしょう。

日常生活の中でANAマイルを効率的に貯めることができれば、早く特典航空券をゲットできお得な旅行を計画することができます。

セブンでANAマイルを貯めるなら私はこの方法がいいと思います。

 

 

 

セブンでANAマイルを貯めるならANA VISA ワイドゴールドカードがオススメ!

セブン利用でお得にポイントを貯める方法はいろいろあると思います。

ただここはANAマイルに特化して話をすると、私はANA VISA ワイドゴールドカードが一番効率的だと思っています。

 

 

このカードはANAゴールドカードの一種で、年会費は14,000円かかりますがVISAのワールドプレゼントというポイントが非常に貯めやすくなっています。

ANA VISA ワイドゴールドカードをうまく利用すれば、以下のような技も使えます。

 

裏技① 年会費を14,000円から9,500円にできる

ANA VISA ワイドゴールドカードは年会費が14,000円と高額なのがネックですが、それを9,500円と10,000円以下にできる技があります。

それは、「マイペイすリボ」を利用する方法です。

マイペイすリボとはリボ払いする金額を自分で決められるというサービスなのですが、これをうまく使うことで年会費を安くできます。

 

「リボ払い!?怖いわ〜」

という人もいるかと思いますが、以下の記事にやり方を書いていますので是非参考にしてください。

ANA VISA ワイドゴールドカードの年会費を安くする裏技を公開!

 

裏技② マイル還元率を1.4%以上にできる

もう一つの技がマイル還元率を脅威の1.4%以上にできる方法です。

100円で1.4マイル貯まりますから、ゴールドカードでこれがどれほどすごいかわかりますよね!?

これも1.4%以上にするためにいくつか達成しなければならないことがあるので、それを記事にしています。

是非読んでチャレンジしてみてください。

ANA VISA ワイドゴールドカードでマイル還元率1.4%以上!陸マイラーは注目の1枚

 

なお、この方法を利用するにはソラチカカードが必要になります。

ソラチカカードはいろいろなポイントを高交換率でANAマイルに交換するのに必須のカードになりますので、必ず申し込んでおいてください。

ソラチカカードについては以下の記事を参考にしてください。

ソラチカカードが入会キャンペーン中!申し込みで58,000マイル以上獲得のチャンス!!【2019年10月更新】

 

申し込みは以下のマイ友プログラムからだとお得に申し込めます。

まだ所有していない人はこれをクリックして申し込みに進んでください。

 

 

 

 

 

 

裏技③ ANAマイルカードプラス利用で0.5%のマイル獲得

裏技というほどではないのですが、ANAカード所有者はANAカードマイルプラスというサービスを利用できます。

これはANAカードと提携しているショップなどでANAカードを利用すると、マイルが追加でもらえるというものです。

セブンイレブン、イトーヨーカドーは「ANAカードマイルプラス」の対象店舗なので、ANA VISA ワイドゴールドカードで決済すると200円で1マイル、つまり0.5%のマイルが特別に貯まります。

 

 

 

 

ANA VISA ワイドゴールドにお得に入会する方法

さて、ANA VISAワイドゴールドカードを持っていない人は、まず申し込むところから始まります。

ふつうに公式ホームページから申し込むことももちろんできますが、もっとお得に申し込む方法があります。

 

それはポイントサイトからの申し込みです。

ポイントサイトというのを知らない人も多いと思います。

ポイントサイトを経由していろいろなものやサービスを申し込むと、ポイントサイトのポイントを獲得できて、そのポイントは最終的にはANAマイルなどに交換できるということです。

 

ポイントサイトについて以下の記事に書いていますので、参考にしてみてください。

ANAマイルの貯め方は飛行機だけではない!ポイントサイトで貯める画期的な方法とは!?

 

ポイントサイトでより多くのマイルを手に入れる方法とは?厳選サイトを紹介します。

 

 

ANA VISAワイドゴールドカードを申し込むのに一番良いサイトはちょびリッチです。

今ならちょびリッチ経由で申し込むと、約1200マイルものANAマイルを獲得できます。

ANA VISAワイドゴールドカードはANA主催のキャンペーンで2,000マイルも獲得できるので、合計3,200マイルも獲得できることになります。

これを機に申し込んでみてはいかがでしょうか。

ちょびリッチの登録がまだの人は以下のURLよりアクセスしてください。

https://mairutameru.com/chobirich

 

 

 

 

 

まとめ

nanacoポイントの半減に伴いセブンでは他の新サービスが立ち上がります。

しかし現在聞いている話によると、サービスが多くて煩雑だったりして使い勝手が悪くなる印象です。

ANAマイルを貯める人はセブンで購入するときはnanacoポイント目当てではなく、ANAマイルの還元率を頭に入れておきましょう。

その中でオススメなのがANA VISAワイドゴールドカードです。

このカードを利用してセブンで買い物をすると、なんと約2%ものマイル還元率になります。

ANAマイルを日常の生活で貯める人は必須のカードだと思いますので、ぜひ申し込んでみてください。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【2020年3月更新】ANAアメックスゴールドはポイントサイトではなく紹介とキャンペーンの参加で驚異の107,000マイル獲得

  • ANAカード申し込みはマイ友プログラムの紹介制度を利用!ちょっとした手間でマイル獲得!

  • Mostsimは設定簡単!ハワイで利用するならこれ!使い方も解説

  • 【2020年3月更新】アメックスゴールドはポイントサイトではなく紹介キャンペーンで40,000マイル相当のポイントを獲得

  • 【2020年3月更新】アメックスビジネスゴールドはポイントサイトではなく紹介で初年度年会費無料!さらに入会キャンペーンで一撃68,000マイル

  • アメックスゴールドでラウンジ利用!羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHを無料で使ってみた

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。