1. TOP
  2. クレジットカードについて
  3. プライオリティパスで極上のラウンジ体験を!無料で手に入るおすすめクレジットカードとは?

プライオリティパスで極上のラウンジ体験を!無料で手に入るおすすめクレジットカードとは?

国内旅行で飛行機を使う人には滅多にお目にかかりませんが、海外旅行や海外出張に何回も行く人の中には、「プライオリティ・パス」というカードをを保有している人がいます。

 

「プライオリティ・パスって何?」

 

そう感じる人が多いと思います。

 

このプライオリティ・パスの魅力を知れば知るほど、利用したくなること間違いなしです!

実際に無料で提供されるお得なクレジットカードも紹介したいと思います。

 

 

 

プライオリティ・パスの魅力を紹介

プライオリティ・パスは私も所有していますが、その魅力の高さはすごいものだと思っています。

これを持っているだけでラウンジ利用の幅が広がります。

 

私もプライオリティ・パスを所有しており、以前海外旅行に行った際は利用したことがありますが、やはりラウンジを利用すると旅が豪華になり気分も上がってきます!!

 

そういう意味でもプライオリティ・パスはオススメですよ!

 

プライオリティ・パスとは

プライオリティ・パスとは1992年に創設された会員制のサービスのことであり、世界各国にあるVIP専用の「空港ラウンジ」を自由に使えるカードのことです。

 

 

飛行機の搭乗クラスや航空会社のメンバーランクに関係なく、世界の500都市にある、1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます。
従って、LCCに搭乗する時でも利用できます。

 

海外への長旅で長時間飛行機の中で過ごさなければなりませんが、出発までの間、快適な空間でくつろぐことができます。

 

また、プライオリティ・パスを保有していると、手荷物検査後のフロアに設置されているラウンジを利用できるというメリットがあります。

一般的なラウンジは手荷物検査前のフロアにあることから、手荷物検査を受けるためには搭乗時間よりかなり前にラウンジを出なければならず、手荷物検査終了後は待合室で待機することになります。

 

一方、プライオリティ・パスでは荷物検査後にラウンジを利用できるため、搭乗開始のアナウンスを待ってからラウンジを出ても間に合うので、搭乗時間までゆっくりと過ごせます。

 

 

 

プライオリティ・パスが使える空港ラウンジの種類

空港ラウンジといってもすべてが同じ形態になっているわけではなく、そのタイプは大きく以下の3種類に分けられます。

 

航空会社系

ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗者、及び航空会社の上級メンバーだけが利用できます。

ステイタスの高い人が利用できるラウンジなので、それだけラウンジのグレードも高くなっています。

 

クレジットカード系

クレジットカードの内、ゴールドカード以上の保有者が利用できます。

私はアメックスゴールドを所有しているので、そのカードでラウンジを利用できます。

 

ラウンジ運営会社系

料金を支払って利用するものです。

誰でも利用できるので、繁忙期にはかなり混みますし結構騒がしいイメージがあります。

 

プライオリティ・パスはこれら3タイプのラウンジのいずれかと提携されています。

プライオリティ・パスはVIPラウンジを利用できるようになっていますが、豪華なラウンジばかりではなく、空港によっては小さなラウンジしかない場合もあります。

 

 

 

空港ラウンジの設備

プライオリティ・パスで利用するラウンジは設備が万全になっており、無料で軽飲食が提供されたり、シャワーや仮眠スペースが設置されていたりします。

 

また、パソコンが利用できるように、電源やWi-Fiも用意されており、中にはカウンターバーや会議室まで備わっているところもあります。

 

 

 

 

プライオリティ・パスの利用方法や入会方法を紹介!おすすめクレジットカードはこれだ!

プライオリティ・パスの魅力が伝わったところで、今度は実際に利用する方法やどうやったら入会できるかを紹介します。

プライオリティ・パスは海外の会社が発行しているものなので、英語表記のものが多いのですが、一度利用してみれば難しいことはありません。

 

特に海外旅行が多い人はこれを1枚持っておくと、旅の質が全く変わってきますのでおすすめですよ!

 

 

 

プライオリティ・パスの使い方

プライオリティ・パスを使う時は各空港の指定ラウンジに行き、受付でプライオリティ・パスのプラスチックカードを見せ、サインをするだけです。

 

なお、最近はカードタイプの他にスマホで表示するデジタル会員カードが提供されており、プライオリティ・パスの提携ラウンジはほぼ全てがデジタル会員証に対応しています。

 

 

 

プライオリティ・パスの入会方法

プライオリティパスに入会するには、オフィシャルサイトから申し込んで会費を納めるとカードが発行されます。

ただ、会員のランクによって対応が異なります。

 

スタンダード会員

年会費は99USドル(11,000)と一番安くなっていますが、ラウンジを利用するごとに、27USドル(3,000)を支払わなければなりません。

 

スタンダード・プラス

年会費は249USドル(28,000円)で、10回までは無料で利用できますが、以降27USドルがかかります。

 

プレステージ

年会費が399USドル(45,500)と高くなりますが、毎回無料で利用できます。
ちなみに、同伴者はすべてのランクとも27USドルを支払って利用します。

 

 

 

クレジットカードでプライオリティ・パスを無料で付帯できる特典がある

実は、高い会費を支払ってプライオリティ・パスに入会しなくても、以下のようなグレードの高いクレジットカードの中には、自動的にプライオリティ・パスが付帯されてくるものがあります。

プライオリティ・パスが無料で付帯されるクレジットカードは複数ありますが、ここではプラチナカードとしての年会費が安い上に、プライオリティ・パスのプレステージ会員に自動的になれるものを紹介したいと思います。

 

  • 楽天プレミアムカード(年会費10,800)
  • JCBゴールドザ・プレミア(年会費10,800)
  • エポスプラチナカード(年会費20,000)
  • MUFGカード・プラチナ・アメックスカード(年会費21,600)
  • JALJCBカードプラチナ(年会費33,480)

 

プライオリティ・パスは海外に行く回数の多い人にとっては利用価値の高いサービスです。

 

なお、年会費を支払ってプライオリティ・パスを利用するくらいなら、プレステージクラスの自動付帯されるクレジットカードを保有した方が圧倒的にお得です。

特に、年会費10,800円の楽天プレミアムカードはコストパーフォーマンスが優れていると思います。

 

 

 

楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスが無料で付帯される特典の他に、保険の付帯や楽天利用者にとっては楽天ポイントが貯まる率がハンパなく高いです!

楽天プレミアムカードについては以下の記事で詳細に記載しています。

楽天プレミアムカードはポイントサイト経由でお得に申し込み!楽天ポイントがガンガン貯まる!

 

楽天カードは入会特典も豊富で、ポイントサイト経由での入会を絡めると相当楽天ポイントが貯まると思います!

 

 

 

 

 

まとめ

私も所有しているプライオリティ・パスはラウンジに特化したサービスで、世界各地の豪華なラウンジを利用できるのが魅力です。

プライオリティ・パスは会員ランクが3つに分けられており、それぞれのランクで年会費が変わってきますが、私のオススメはクレジットカードの無料付帯でプライオリティ・パスを手に入れることです。

 

特に楽天プレミアムカードは、年会費は10,800円(税込)でプライオリティ・パスのプレステージランクを手に入れられることから、絶対にこのクレジットカードから手に入れるべきです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ヒルトンオナーズVISAゴールドカードはポイントサイト経由?入会キャンペーンは?年会費を安くする方法もあり

  • ソラチカルートが閉鎖になりました。代替ルートでも高レートでANAマイルに交換可能!

  • 【2020年3月更新】 SPGアメックスはポイントサイト以外で!入会キャンペーンやポイント購入で89,000マイル獲得

  • 【2020年3月更新】アメックスゴールドはポイントサイトではなく紹介キャンペーンで40,000マイル相当のポイントを獲得

  • 【2020年3月更新】アメックススカイトラベラープレミアはポイントサイトより紹介キャンペーンが有利!今なら最大21,500ポイント獲得のチャンス

  • ソラチカカードはマイル還元率90%!ANAマイラー必携のカードは入会キャンペーン中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。