1. TOP
  2. ホテルについて
  3. マリオットボンヴォイ
  4. シェラトングランデ東京ベイ宿泊記 SPGアメックスで無料宿泊【子連れにオススメ】

シェラトングランデ東京ベイ宿泊記 SPGアメックスで無料宿泊【子連れにオススメ】

 2020/02/19 マリオットボンヴォイ 旅行体験記  

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルは、5万m²もの広大な敷地に、1,000以上の客室を有する大型アーバンリゾートホテルです。

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーにほど近い立地で、「東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」にも認定されています。

このホテルに大人2名+子供1名(4歳)の合計3名で宿泊しました。

シェラトングランデ東京ベイはマリオットボンヴォイ系ホテルなので、SPGアメックスがあれば年に1回無料で宿泊することができます。

今回はこの特典を使って宿泊した旅行記を書いていきたいと思います。

 

 

 

シェラトン・グランデ・東京ベイ旅行記

私たちがホテルに泊まりに行った日はあいにくの雨でした。

ディズニーリゾートにも行きたく、1日目にディズニーシー→ホテル、2日目にホテル→ディズニーランド→帰宅というプランも考えていましたが、雨の影響で2日目のディズニーランドは諦めました。

そのため2日目は何もやることがないかなーと思っていましたが、ホテル内に子供の遊び場があり非常に楽しむことができました。

 

 

 

シェラトン・グランデ・東京ベイに無料で宿泊する方法

最初にシェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルは、マリオットボンヴォイ系のホテルです。

 

 

このため、マリオットボンヴォイのエリートステータスを保有していると、お得に宿泊することができますし、あるカードを持っていると年に1回無料で宿泊することができます。

実際に、今回は無料宿泊特典を使ってただでホテルに泊まりました。

そのカードはSPGアメックスです。

 

 

 

 

SPGアメックスの会員は、持っているだけで自動的にゴールドエリート会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。(ただし原則マリオットボンヴォイのホームページからの宿泊に限る)

また、SPGアメックスには、入会次年度以降毎年1泊分の無料宿泊券が貰える特典もあります。

今回の宿泊では、この無料宿泊特典を利用して、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに無料で宿泊することができました。

他にもいろんな特典やサービスがついていますので、是非以下の記事をご覧ください。

SPGアメックスは無料宿泊特典付き!入会キャンペーンやポイント購入で大量ANAマイル獲得【2020年2月更新】

 

 

SPGアメックスへの申し込みは本サイトからが一番お得ですが、申し込む方法は簡単!

以下のお問い合わせボタンをクリックすると、メールにて特別な入会URLを送付させていただきますのでURLをクリックして入会申し込みに進んでください。

本サイトから申し込むと通常の入会30,000ポイントよりも6,000ポイント多い、36,000ポイントが獲得できます!

 

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイを普通に予約すると・・・

時期にもよりますが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイをマリオットボンヴォイのサイトから普通に予約すると、いくらになるでしょうか?

 

 

マリオットボンヴォイのサイトを見てみましたが、ハイシーズンではない時期で上記のような金額となります。

なお、ゴールデンウィークのハイシーズンでは以下のような金額です。

 

 

大人2人、子供(4歳)1人で71,000円近くになります。

これがSPGアメックスを持っているだけで無料で泊まれます。

これが無料で泊まれるなんて、これだけでSPGアメックスの年会費を回収してしまいます。(年会費は31,000円)

 

マリオットボンヴォイの詳細については、以下の記事に詳しく書いていますので是非ご覧ください。

Mariott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント制度解説!SPGアメックスカード所有で無料宿泊特典

 

 

 

ホテルへGO

1日目にディズニーシーへ行った後、早速シェラトングランデ東京ベイホテルへ向かいました。

ホテルへの行き方は最後に記載しますが、舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗ってベイサイドステーションで降りて、歩いて100mくらいの距離にあります。

 

ベイサイドステーションからはディズニーリゾートクルーザーという無料バスも出ていますが、はっきりいうと駅から目の前なので手ぶらな人はバスに乗る必要はないと思います。

荷物が多くて大変な人はバスに乗った方がいいかと思います。

 

 

 

シェラトングランデ東京ベイホテルの入り口です。

1,000室あるのでものすごく大きいですね!

 

 

 

 

 

 

ホテルへチェックイン

ホテルのエントランスロビーです。

ディズリゾートに行ってからホテルに行く人は、朝に専用のデスク(ウェルカムセンター)でチェックインと荷物を預かってもらえるので、今回はそこで済ませました。

ですので、この時間でのチェックインはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

部屋はツインルーム

今回は大人2人、子供1人で泊まったので、スタンダードのツインルームとなりました。

 

 

部屋は至ってシンプルな感じですが3人泊まるにはちょうどいい部屋のサイズです。

ペットボトルの水が2本無料でついていました。

 

 

冷蔵庫もついていて、中身は空っぽだったので自分の飲み物を冷やしておけます。

 

 

 

こういうホテルでは珍しいと思いますが、浴衣もセットされていました。

子供分もあって娘は大喜びでした。

 

 

 

アメニティも一通りのものが揃っていました。

 

 

 

ユニットバスです。

 

 

 

今回泊まったのは本館の方なので、2016年に完成したパークウイング棟と比べると年季は入っていますが、、それでもさすがシェラトンのお部屋という感じで、非常に過ごしやすかったと思います。

 

 

 

夕食はグランカフェへ

シェラトングランデ東京ベイの周りには飲食店がないので(というかディズニーリゾート周辺には舞浜駅の周り以外ほとんど飲食店がない)、ホテルで夕食としました。

ホテル内にはいくつかレストランがあるのですが、広くて子供と一緒だと食べやすいブッフェ形式のグランカフェに行きました。

 

ディナーブッフェは大人5,500円、子供4〜8歳は2,400円、9〜12歳は3,600円かかりますが、マリオットボンヴォイゴールドエリート会員ならなんと15%OFFになります。

 

マリオットボンヴォイ・レストラン+バー特典

 

ここでもゴールドエリート会員の威力が発揮されたわけです。

グランカフェはこんな広々としたレントランです。

 

 

とっても広々として、ブッフェで食べ物をとりに行くのが好きな我が娘にとって、とっても過ごしやすいディナータイムでした。

デザインもポップな感じで、子供受けを狙って作られたと思われますね。

 

 

気になる食事のレパートリーですが、和洋中全て揃っていて、それがまた全部美味しそう!

ブッフェ形式のレストランとしてはかなりレベルの高い方だと思います。

 

 

 

デザートも多種多様な物が揃えておりました。

子供もいっぱいいたので、ディズニーリゾート帰りの子供たちにとっては嬉しい限りではないでしょうか!?

 

 

非常に豪華なブッフェを堪能できました。

腹いっぱい食べて料金は5,500円×2人+2,400円で13,400円の15%OFFで11,390円でした。

十分満足できる金額だと思います。

 

 

 

朝食は鉄板焼きへ

朝食は鉄板焼きのレストラン「舞浜 Teppanyaki+」へ。

なぜ朝から鉄板焼き?と思われるかもしれませんが、実はこの日のホテルは激混みで、どこのレストランも満席どころか行列ができる状態。

子供連れで並ぶのは子供の機嫌を考えると難しいので、ここは並んでなくて比較的入りやすいレストランにということで、鉄板焼きのレストランとなりました。

鉄板焼きといっても、さすがに朝食はバイキング形式でしたので安心。

マリオット系のホテルは朝食も手を抜かずしっかりしたものを提供してくれます。

 

実はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、マリオットボンヴォイの「お子様向け特典」として、子供の朝食料金が割引となります。

 

なんと6歳以下は朝食無料という大サービス。7歳以上も半額という安さ。

大人3,500円はかかりますが、とっても得した気分です。

 

 

 

ホテル内は遊び場が充実「トレジャーズアイランド」

2日目も雨だったため、予定していたディズニーランドを諦めました。

シェラトングランデ東京ベイホテル内は子供の遊び場が充実しているため、2日目はホテル内で過ごすことに。

館内にはトレジャーズアイランドという子供の遊び場があります。

 

 

室内の遊び場としてはかなり広いので、営業開始してからあっという間に子供たちがたくさんやってきました。

 

 

 

結構高いところまで登って、トンネルくぐったりしてとっても楽しそうでした。

4歳くらいの子供なら親は見ているだけで、ある程度一人で遊んでくれますよ。

 

 

滑り台の下にはボールの海が!

うちの子も何回も滑ってました。

 

 

雨の日のディズニーランドは行くだけでも大変であまり楽しめないと思っていましたので、こういう室内遊具があるととっても助かりました。

子供1人で1時間620円、大人は見ているだけだとタダなので安上がりで楽しめました!

 

 

 

トレジャーズアイランドの隣にはゲームセンターもあり

トレジャーズアイランドの隣にはゲームコーナーが。

こちらもとっても広くて、UFOキャッチャーが多かったですね。

 

 

 

電車のゲームの多かったので、電車好きなうちの子も楽しんでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテル概要

ここまでシェラトン・グランデ・東京ベイの旅行記を書いてきましたが、最後にホテルの概要を書きます。

 

 

ホテル概要

ホテル名称 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
所在地 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-9
ホテルランク 4.0
階数 地下1 – 12階
部屋数 1,016室
開業 1988年(昭和63年)4月14日
最寄駅 ディズニーリゾートライン/ベイサイド・ステーション

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル

 

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルは、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルであり、3種類ある公式・公認ホテルとしては最高ランクのホテルです。
ちなみにディズニー関連のホテルのランクとしては

ディズニーホテル(TDR直営)>オフィシャルホテル>パートナーホテル>グッドネイバーホテル

の順番です。

 

現在オフィシャルホテルに認定されているのは下記6つのホテルです。

  • サンルートプラザ東京
  • シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテル
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
  • 東京ベイ舞浜ホテル

 

 

なおオフィシャルホテルの宿泊者は、下記特典を受けることができます。

 

ウェルカムセンターデリバリーサービス

JR舞浜駅横にある東京ディズニーリゾートウェルカムセンターでは、チェックインや荷物のホテルデリバリーなど、便利なサービスを提供しています。

ディズニーリゾートに行く人でホテルに泊まる予定の人は、朝にここにきて荷物を預けてからパークへ向かうといいでしょう。

営業時間:8:00AM – 3:00PM

 

ホテルチケットカウンター

ホテル2階フロント横にあるチケットカウンターでは、パークチケットが購入できます。

2日目の朝とかに急遽パークに行きたくなったら、ここで購入するといいでしょう。

営業時間: 6:00 AM – 8:00 PM

 

入園保証

混雑のために東京ディズニーランドや東京ディズニーシーが入場制限されていてもホテルで発行している宿泊者カードを持っていけば、入園可能になります。

 

ホテル内でディズニーショッピング

ホテル2階のディズニーファンタジーでは、東京ディズニーリゾート内と同じキャラクターグッズが購入できます。

パーク内のお土産屋さんはとっても混んでいるので、落ち着いて購入したい人はホテル内の店で買うのもいいかも。

 

シャトルバスに無料で乗れる

 

ホテルとベイサイド・ステーションを無料でつなぐシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が利用できます。

が、シェラトンはとっても近いので荷物が多い時以外は使わなくてもいいかもしれません。

 

 

 

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルへのアクセス方法

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルの場所は、東京ディズニーリゾートと同じ「千葉県浦安市舞浜」です。

ホテルへの行き方として、車で行ったり空港からリムジンバスもありますが、ここは一般的に電車で行く方法を紹介します。

 

舞浜駅からホテルへの行き方

電車(JR京葉線)を利用する場合、ホテルの最寄駅は舞浜駅となります。

 

ただし舞浜駅はあくまでディズニーリゾートの入り口であって、ホテルへ行くにはさらに以下の2つの方法で行く必要があります。

  1. 送迎シャトルバス(無料)に乗車する
  2. ディズニーリゾートラインで最寄駅「ベイサイドステーション」へ行き、ホテルへ向かう

 

送迎シャトルバスを利用する場合

送迎シャトルバスは、舞浜駅~ホテル間で運行されており、無料で利用することができます。

シャトルバス乗り場は舞浜駅を出て正面右手、タクシー乗り場を過ぎたあたりの「バス停: C」というところに停車します。

 

 

 

なお、シャトルバスは以下のような色をしています。

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル行きの無料シャトルバス

このシャトルバス、残念なのが土日祝日は1時間に3本程度運行していますが、平日になると1時間に1本程度しか運行していないので注意が必要です。

ディズニーリゾートラインを利用する場合

もう一つのアクセス方法は、ディズニーリゾートラインを利用する方法です。

ディズニーリゾートラインはディズンニーをモチーフにしたモノレールで、ディズニーリゾートの周りをグルグル回っています。

 

 

いくつか駅があるのですが、シェラトンに行くためには「ベイサイド・ステーション」という駅に行く必要があります。

舞浜駅から2駅なので、10分もあれば到着するでしょう。

 

料金は大人260円、子供130円。1日フリーきっぷは大人660円、子供330円です。

 

 

 

 

 

まとめ

シェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルの旅行記について書きました。

シェラトンはマリオットボンヴォイ系ホテルなので、マリオットボンヴォイの会員になって宿泊する方が断然お得です。

さらにお得に泊まるには、SPGアメックスに入会し無料宿泊なんてこともできます。

SPGアメックスならいきなりゴールドエリート会員になれるので、ワンランク上のステイができます。

 

シェラトングランデ東京ベイホテルは、ディズニーリゾートオフィシャルホテルであることもあり、子供が宿泊すると楽しく過ごせると思います。

夕食のバイキングは子供向けな料理がたくさんあるし(もちろん大人向け料理もたくさんあり美味しい!)、室内アクティビティも充実しています。

ディズニーリゾートに行かなくても、1日ホテル内で過ごせる施設が整っていると言えるでしょう。

 

シェラトングランデ東京ベイホテルの予約は、マリオットボンヴォイのホームページから予約することをオススメします。

なぜならベストレート保証があるし、SPGアメックスの会員であれば、最初の宿泊からゴールドエリート会員向けの特典を受けることができます。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降毎年1泊分の無料宿泊券が貰える特典もあります。

 

SPGアメックスへの申し込みは本サイトからが一番お得ですが、申し込む方法は簡単!

以下のお問い合わせボタンをクリックすると、メールにて特別な入会URLを送付させていただきますのでURLをクリックして入会申し込みに進んでください。

本サイトから申し込むと通常の入会30,000ポイントよりも6,000ポイント多い、36,000ポイントが獲得できます!

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルを誰でも貯める方法を一級建築士が伝授~マイルタメル.com~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • パスポートを失くした場合の対処法と再発行の方法を解説【東京編】

  • アメックスゴールドでラウンジ利用!羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHを無料で使ってみた

  • Mariott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント制度解説!SPGアメックスカード所有で無料宿泊特典

  • ヒルトンホテルでオススメはハワイ!お得に泊まる方法も紹介!!

  • マリオットボンヴォイはポイントサイト経由の予約でポイント還元!どのサイトが一番お得か比較した【2020年2月版】

  • SPGアメックスはホテル利用で20,000ポイント獲得キャンペーン実施中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。